E Komo mai… ようこそ!

パシフィック 尺八フェスティバル・2017

2017 Shakuhachi Festival of the Pacific, University of Hawai'i, Honolulu

日時:2017年12月15日(金)〜18日(月)
会場 + 共催:ハワイ大学マノア校音楽学部, イースト ウェスト・センター

企画:パシフィック 尺八フェスティバル・2017年実行委員会
援助:国際交流基金、UH Center for Japanese Studies

参加のお申し込みはこちらから!

ハワイで尺八

イメージしてみてください。12月の暖かなハワイで、柔らかな貿易風に吹かれながら吹く尺八は…最高じゃありませんか?
パシフィック 尺八フェスティバル・2017は、オアフ島で開催される4日間の集中学習セッションです。参加者は初心者から上級者まで、自分のレベルに合わせて学ぶことができ、尺八の技術と音楽的な側面の両方を、朝から晩までみっちりと学ぶことができま。
フェスティバルの講師には琴古、竹保、都山、各流派の師範や、KSK(横山勝也のスタイル)や現代的な表現にも長けた、様々な尺八の専門家が揃っています。それらのすべてのカリキュラムでは、今後より尺八を上達させるために必要な心構えや、良き習慣を身につけていただくことを重点に置いています。
また、このフェスティバルでは尺八に関する最新の研究や、世界の音楽の中での意義に関する学術発表なども行われます。
参加申し込みは こちらのフォーム からお願い致します。
また、その他のお問い合わせに関しましては、以下のメールアドレスよりお願い致します。
hawaiishakuhachi@gmail.com

開催地の地図

尺八マスターコンサート

開演:2017年12月15日(金) 19時〜
会場:ハワイ大学マノア校音楽学科オービスホール (Orvis Hall)

尺八の魅力をぜひ体験して下さい!
尺八は一見、シンプルなただの竹の縦笛です。しかしそのシンプルさに隠れているのは深遠な可能性です。尺八の風と共鳴音は、プレイヤーとリスナーの両方に深い静けさをもたらします。尺八は瞑想への入り口となり、自分自身をより深く理解することができるでしょう。
初日に開催されるこのコンサートでは、尺八の各流派、各分野の専門家が参加し、古から伝わる尺八本曲や、江戸時代の三曲合奏(地歌三味線、箏との合奏)、そして現代的な表現まで、様々な尺八音楽が奏でられます。また、地元ハワイの和太鼓奏者、ケニー・エンドウによる特別ゲスト出演も予定されています。
お見逃しなく!

 

すべてのレベルに対応したカリキュラム

ーまったくの初心者
今回初めて尺八に触れる方の為に、専用の講座を開きます。また、フェスティバル期間中はレンタルの楽器を無料でご利用頂けます(ご購入頂くことも可能です)。
まずは姿勢や音の出し方から始まり、基本的な奏法や、楽器の管理等についても学ぶことができます。最終的には簡単な曲が吹けるところまで目指しましょう!

ー初級/中級者
フェスティバルの講師達それぞれが、異なるテーマのクラスやワークショップを開催します。フェスティバルでの経験が、これからの日々の練習や、演奏技術の基盤となるよう、講師は可能な限りの時間をあなたと共有します。

ー上級者
上級者がさらに優れた音色を出し、高度な演奏テクニックを身につけられるよう、古典、現代それぞれの専門家があなたの上達をサポートします。

 

カリキュラムの詳細


フェスティバル期間中の1日は、朝の音出し(ロ吹き)から始まります。
その際、その日1日のスケジュール、部屋割りなどの詳細をご案内します。

その後午前中に行われる全体ワークショップでは、呼吸や姿勢、音作り、様々な装飾技法など、尺八のテクニックを1つ1つカバーしていきます。

午後はそれぞれのグループに分かれ、初心者コースを含む様々な講座が開かれます。
それぞれの教室では、各課題に対して充分な時間を与え、参加者の耳と心にしっかりとその音楽を染み込ませます。また、技術面だけではなく、その音楽の歴史的背景も学んで頂きます。参加者は、学習ツールとして録音デバイスを持ち込み、使用することをオススメします。

参加者は、講師からプライベートレッスンを受ける機会も与えられます。

ブレイクアウト・セッション
午前のグループセッションの後、参加者は小規模なブレイクアウト・セッションにも参加することができます。内容としては、本曲、三曲合奏(地歌三味線講師付き)、簡単な民謡、現代的・前衛的など…スケジュールに合わせて、自由にご参加頂くことが可能です。

 

世界中から集まった一流の講師たち(ラストネーム順)

クリストファー遙盟 Christopher Yohmei Blasdel
1972年に尺八と日本音楽を人間国宝・山口五郎の元で学び始め、師が1999年に亡くなるまで師事し続けた。
1982年に東京藝術大学で民族音楽学の修士号を得、1984年に山口五郎より遙盟の号を授かる。この時の2名が山口門下としては初の外国人師範であった。
現在は世界中で活動しており、Earlham大学(インディアナ州)、Chulalongkorn大学(タイ・バンコク)、Texas A&M大学(テキサス州)、Washington大学(シアトル)、Charles大学(プラハ)など、その他にも複数の大学機関等で尺八の教授をしている。
Christopher Yohmei Blasdel - www.yohmei.com

スティーブン・カサノ Steven Casano
ピアノ療法士の資格をクレーン音楽学校で取得し、その後ハワイ大学マノア校で民族音楽学の修士号と学術図書館員の資格を取得。
1999年には文部科学省の奨学金を受領し、石川利光の元で尺八を学び、尺八研究会と大阪芸大の月溪恒子の会合にも出席した。
2000年、横山勝也と石川利光から准師範の免状を得たスティーブンは、2001年にドキュメンタリー映画「Aloha Akebono」のサウンドトラックに参加した。
ハワイではロバート・ヘルとライリー・リーから尺八を学ぶ。現在、プナホウ大学のピアノ講師。
Steve Casano - www.komuso.com

ロバート・ヘル Robert Herr
最初は1976年から1986年の間、ホノルルでジョン海山ネプチューンとライリー・リーから尺八を学ぶ。
日本では、1989年から横山勝也と古屋輝夫に師事し、1997年には師範免状を取得。
伝統的な尺八本曲から影響を受けた竹保流の研究に専念している。
1983年から尺八を教え、ハワイ大学マノア校音楽学部で講師も務める。
Bob Herr - www.komuso.com

ライリー・リー Riley Lee
1970年、8年以上暮らした日本で尺八を始める。
彼の尺八修行は独特で、雪の中素足で練習したり、滝に打たれながら、もしくはマラソンをしながら吹いたり…というものもあった。
尺八の師匠は二代目酒井竹保と横山勝也だった。1980年には大師範の免状を授与される。
彼はソロ奏者として広く世界中で活躍するほか、多数のコラボレーションを行い、特記すべきところとしてはオーストラリアのハープ奏者Marshall McGuire、ハワイのギタリストJeff PetersonやTaikOzとの共演が挙げられる。
Ian Cleworthとライリーは1997年に太鼓グループTaikOzを共同設立した。50を超えるライリーのレコーディングが国際的なレーベルからリリースされた。
Riley Lee - www.rileylee.net

神永大輔(耀山) Yōzan Kaminaga (Daisuke Kaminaga)
福島県いわき市生まれ。
18歳の時に大学のサークル活動で尺八を始める。その後都山流尺八師範試験を首席で登第し、「耀山」の竹号を授かる。
これまでに、10を超える海外公演経験を持ち、SXSW(テキサス州オースティン)やJapan Expo(フランス・パリ)など、世界各国の大型イベントにも多数参加。
現在はロックバンド・和楽器バンドのメンバーとして活動中。2015年発売の2ndアルバム「八奏絵巻」はJ-popオリコンウィークリーチャートで1位を獲得した。バンドのメガヒット曲「千本桜」のYouTube再生回数は6000万回を超えている。和楽器バンドはこれまでにアメリカ各地で公演を行い、ハワイにも多数のファンがいる

眞玉和司 Matama Kazushi
横浜生まれ。17歳の時に尺八を始める。
法政大学文学部史学科を卒業後、30年以上にわたり横山勝也に師事し本格的に学ぶ。
1972年にNHK邦楽オーディション合格し、73年に邦楽技能者育成会を卒業。
それ以来、師や他の音楽集団と共に、ヨーロッパ、南米、オーストラリア、北米など、いくつかの演奏旅行に参加。
1994には第一回目となる「国際尺八音楽祭(岡山県美星町)」を主宰し、演奏者としてだけではなく、プランナー、マネージャーも務めた。横浜竹心会主宰。
Matama Kazushi - www.komuso.com

三井闌山 Ranzan Mitsui
15歳の時に秦瓢山の元で尺八を始める。23歳の頃より都山流本曲を野村峰山の元で学び、2010年には師範免状を取得。神田外語大学外国語学部を卒業後、NHK邦楽技能者育成会に在籍。これまでにNHKのテレビ収録に参加し、古典と現代の両方で演奏、教授活動を行なっている。

クリス・モリーナ Chris Molina
ハワイ大学マノア校博士課程に学生として在籍し、同校の大学院講師、イースト・ウェスト・センターの研究員も務める。
ボストン出身で、ミシガン大学とミドルブリー大学を卒業した彼の音楽には、世界の伝統音楽と、ジャズやフォークの影響だけでなく、自然に対する美学も結び付いている。
最近の作品では、中国の古筝や二胡、韓国のカヤグムやアジェン、日本の箏、三味線、そして尺八とコラボレーションをしている。
彼の作品”Xiao Baicai(小白菜)ー中国の笛子と西洋のオーケストラのためのビッグシティー“は、上海フィルによって11月に初演が行われた。
クリスは現在、眞玉和司と国際尺八研修館の生徒として、尺八の免状取得を目指している。

佐藤紀久子 Kikuko Sato
三味線と箏を用い、地歌という日本の伝統的な歌を繊細で情緒的に歌い上げるスペシャリスト。
幼少の頃より母から三味線と箏を学び、1980年に邦楽技能者育成会に在籍。1985年には東京藝術大学を生田流専攻で卒業し、同年同大学の大学院に入学。1987年に修士号も取得する。1988年、コロラド州ボルダーの第2回国際尺八音楽フェスティバルにゲストとして招待されて以来、アメリカ、トルコ、ハンガリー、ロシア、スウェーデン、中国などで演奏するほか、プラハ尺八フェスティバルにも2回特別ゲストとして参加するなど、国際的に活躍している。

イースト・ウェスト・センターでの学術研究発表

このフェスティバルの協賛でもあるハワイ大学のイースト・ウェスト・センターでは、フェスティバル期間中に世界中から著名な学者が集い、フェスティバル参加者も対象に含めた尺八学会が12月16、17日(土・日)の夕方に催されます。
これは、 尺八とその歴史や音楽に関する最新の研究を聞く貴重な機会となります。
学会への入場料は参加費に含まれています。

イースト・ウェスト・センターは、共同研究や調査、対話を通じて、環太平洋地域諸国の人々のより良い関係と相互理解を促進することを目的にしています。
1960年に米国議会によって設立されたこのセンターは、共通の関心事である重大な問題に対しての情報と分析のリソースを提供し、集まった人同士で意見を交換し、専門知識を構築し、政策オプションを策定しています。
センターは米国政府からの資金援助を受けた独立行政法人であり、加えて地域の民間機関、個人、財団、法人、州政府からも支援を受けています。

センターは50年にわたって、環太平洋地域の国際的な機関、職員、学生、参与者同士が相互に外交するための米国の機関として、62,000名の卒業生と、1,100以上のパートナー組織からなる世界規模のネットワークを構築しました。

ハワイ大学マノア校に隣接するセンターの21エーカーのキャンパスは、アジアと米国本土の中間に位置し、研究室、寮、国際会議施設を備えています。センターのワシントンD.C.事務所は米国に対して、アジア太平洋地域隆盛の時代に備えるための準備をさせることに焦点を当てています。

研究論文の発表は招待制であることにご注意ください。

 

フェスティバルの全体の流れ

詳細はこちらをご覧ください(英語のみ)

 

宿泊について

フェスティバルの開催地、ハワイ大学音楽部はワイキキからほど近く、バス及びタクシーで来場することはとても便利。ワイキキでは一流ホテルから格安なホステル及び民泊も数多くあります。なお、レンタカーする方はハワイ大学での駐車場が少ないことをくれぐれもご注意ください。

 

さあ、尺八を学ぶ準備はできましたか?

パシフィック 尺八フェスティバル・2017にへの参加登録は先ずフェスティバルの公式サイト、www.hawaiishakuhachi.comを開いて、トップメニューの右上の「Register」をクリくして下さい。ご記入後、一番したの「Register」(登録+送信)をクリックして下さい。なお、ご記入はローマ字でお願いします。
お申し込みを受け取った後、払い戻しが不可となる105ドル(手数料100ドル+手数料5ドル)の請求書があなたのメールに送付されます。最初の入金はPaypalを介して行われ、残りの参加費は登録時に小切手、または現金でお支払い頂きます。全額前払いをしたい場合は、小切手でお支払い頂けます。
小切手の宛先はこちらでお願い致します:
Kyle Chew
2584 Onu Place, Kalaheo, HI 96741

フェスティバルの参加費は以下の通りです。
※2017年11月1日までのお申し込みは、前売り料金(いずれも表示価格より25ドルマイナス)でご案内します

・一般:350ドル(前売り325ドル)
・Kama'aina(ハワイ在住者):300ドル(前売り275ドル)
・完全初心者:175ドル(前売り150ドル)

フェスティバル料金には、すべてのワークショップ、クラス、少なくとも1つの
プライベートレッスン、マスターズコンサートへの参加料が含まれます。18日月曜日の夜に予定されている打ち上げパーティーへの参加は追加料金がかかります。旅費及び宿泊費が含まれていません。
ぜひお早めのご登録をお願い申し上げます。入金確認後、入金確認メールと領収書をお送りします。ご不明な点がありましたら、
HawaiiShakuhachi@gmail.com
までご連絡ください(日本語可)。

Mahalo!